« June 2004 | Main | August 2004 »

July 2004

30 July 2004

Tri-X 50th記念パッケージ第2段


 だいぶ前から既に出ていたのかも知れませんが、きょう初めてこの写真のパッケージに気が付きましたので、衝動買いしてきました。
 中にクオーツ式目覚まし時計が入っていました(^^)

27 July 2004

赤外線フィルム


Sunflower by Konica Infrared 750 film
今更こんな撮影をしている人は極稀であろう。
 何を隠そうコニカ赤外750フィルムでの近赤外線領域での撮影である。
DATA/PENTAX 67, smc PENTAX67 105mmF2.4, F5.6 1/30s,
R-64 Filter, Konica Infrared 750 film,
Developer: AGFA Rodinal(1:50) 21 Culius degree 5 min.

26 July 2004

小川町七夕祭り撮影会


 きょうは物凄く暑い思いをしてしまった。
何年振りだろうか? ペンタックスの工場が同町からなくなってから全く行っていなかったので、少なくとも2年は行っていないはずである。
 今年も例年通りペンタックス後援で、恒例の小川町七夕祭りモデル撮影会が催された。

24 July 2004

ひまわり


 きょうは畑にひまわりをたくさん植えているところに行って来た。簡単にいうとひまわり畑ですね(笑)。暑いの何のもうぐったりです。
 今年は、例年より暑いので、来週のフェスティバルにはもう花がしおれている可能性が高いようです。
 

22 July 2004

fortia


 本日ヨドバシでfortiaを買ってきました。お金がないので、135-36EX 5本パックのみにしました。本当は120の5本パックも買いたかったが、諦めました。
 でも、硬調で物凄そうなフィルムです。

19 July 2004

ユリ

 きょうは久々に那須高原へ行って来た。
 ハンターマウンテンスキー場で、ユリの花を何万本か忘れたが大量に植えていて、それが咲き出したということで行ってみた。ユリ自体はオランダから輸入した苗を植えたもので、品種も多く、色取り取りであった。
 日焼け対策をせずに行ってしまって、すっかり日に焼けてしまった。快晴だったら大変なことになっていたかも知れない。

16 July 2004

テロ対策

 JR東日本管轄の新幹線はもうだいぶ前から列車内のゴミ箱が使えなくなっている。新型系の車両には荷物置き場もあるが、こちらも棚板を斜めにして荷物を置けないようにしている。
 列車内のゴミ箱が使えないので、駅ホームのゴミ箱も地下鉄では撤去したところが多いが、さすがにそこまでは撤去できなかった。そこで、今週からお目見えしたのが、この写真の改良型のゴミ箱である。中身が見えるように一部をスケルトンにしたのである。
 

12 July 2004

EL-NIKKOR


 今年は本当に関東は梅雨とは思えない天候で、水不足が心配される今日この頃である。まあ、関東では私の住んでいる県だけは、前回の空梅雨時でも水不足になる心配は全くないので、水については安心している。 
 こちらのアップも最近ご無沙汰である(汗)。最近は、少しづつではあるが、暗室のHPの更新というか未完成HPを完成させるべく、少づつ執筆作成している。ということで、今回はペンタックスネタではなく、暗室ネタである。
 表題のレンズを手放すことにした。どうも最近は引伸作業をしたくて仕方ないのだが、重い腰が上がらず、フィルム現像だけで終っている。そのせいではないのだが、ドイツ製引伸レンズを67用に入手したため金欠となり、いろいろ放出している。元々Nikkorの階調の乏しさを述べてきているが、引伸レンズでも同様な傾向なのである。それで、手元に置いていてもたぶん使わないということで、放出となったのである。
 それにしても、最近のNikkorは中国製になったと聞くが、このレンズのそうらしい。それで、Made in Japanを探している人がいるそうだ。最近のをWEBで調べると、確かにMade in Japanの字が名盤から消えている。これは本当に中国製になったようである。驚いた話である。引伸レンズなんか売れないから、まだまだ日本にたくさん在庫があると思っていたのだが、意外と売れているようで、早くも中国製に切り替わっているようだ。いつからなのだろう?

01 July 2004

Takumar 1:1.9/f=83mm(M42)を入手


 今年になってタイトルのレンズの2本目を入手した。前回は、M37マウントで、アサヒフレックス用のもので、純正アダプター(M37->M42)を介して使っていた。そのため、なんとも使いにくい感じがしていた。マウント径が小さいので、マウントアダプターKを使うと、光線漏れしてしまう点もいただけないので、LXでの使用には無理があり、もっぱらSPFで使っていた。
 今回、M42版が欲しいと思い、探していたところ某所に存在を確認し、本日届いた。入手に約半月を要した。しかし、届いたところ実に残念なことフロントレンズに拭き傷がある(::)。まあ、この時代のものだから仕方ないだろう。
 それからこのレンズは3枚張り合わせ玉なのであるが、前回のM37タイプの写りが非常に悪い印象である。今回届いたものと比べてみると(撮影して比べたのではないが)、ニュートンリングの出方が全く異なり、今度の玉の方が物凄く出来がいいことがわかった。少し写りがいいかも知れない。

« June 2004 | Main | August 2004 »

February 2023
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ