« December 2004 | Main | February 2005 »

January 2005

09 January 2005

1月8日のマックホルツ彗星とM45


きょうは本当は奥日光に行く予定でいたが、家事の雑用が多くて時間
が取られてしまい、出発が遅くなったので、今市に行くことにした。
下道で行くのが恒であるが、昨日の教訓から意外と彗星は西に傾くの
が早いので、有料道路も使い時間短縮して、現地に到着。所要時間3
0分(^^。撮影を開始できたのが、21時くらいだろうか?
やはり、人口の少ない町(一応、市ですけど)だと市内の公園でも、
冬の天の川がうっすらと見える。しかもきょうは雲ひとつない快晴。
しかし、風がなくてよかった。何しろ温度計はないが、帰りの道に
温度表示機があるのであるが、-3℃をさしていた。自宅近くより
観測場所はもっと寒いので、恐らく-6℃はあったでしょう。
奥日光は-10℃くらいの予報だったから、たぶんそうでしょう。
ということで、*istD+200mmレンズで撮影した写真を載せ
る。やっぱり、空が暗いと尾の写りも違いますね。

08 January 2005

Comet Machholz approached near M45 on 07 Jan., 2005


Comet Machholz approached near M45 on 07 Jan., 2005
待ちに待ったマックホルツ彗星のプレアデス星団(スバル)の接近日を迎えた。
しかし、会社から急いで帰宅したが、待ち受けていたのは空にたくさんの雲が覆っているではないか!
ということで、視界がよくなる頃には、マックホルツ彗星が西の空に傾いてしまった。
このため、撮影開始が遅くなってしまった。
空の暗いところに行けずに、またも光害地の自宅からの撮影を強いられた。
おかげで、画像処理の威力でココまで持ち上げられた点がDSLRの凄さだと実感した次第です。

07 January 2005

1月5日のマックホルツ彗星とプレアデス星団


いよいよプレアデス星団(M45)日本名スバルとのランデブーが始まった。この写真は1/5の晩の写真である。これはAPS-CサイズのCCDを用いた*istDにK200/2.5望遠レンズの写野いっぱいに無理やり入れた構図であるが、なんとか収まるほどちかづいているという状況である。
残念ながら当地1/6はあいにくの雨上がりで、観測できないのが悔しい。

01 January 2005

今年最初のMachholz彗星の写真


 今年の最初の日である元旦がまもなく終ろうとして、大晦日に大雪が降り、家の外はバリバリに雪が固まっている。
 こんな寒い夜ではあるが快晴の夜を迎えた。しかし、水蒸気が多くなんとなく霞んだ夜空である。
 しかし、期待通りの増光を続けているComet Machholz(2004Q2)である。尾も大分伸びており、来週末いよいよおうし座のプレアデス(スバル)にランデブーする様子が見られる。今から大変楽しみにしている。

« December 2004 | Main | February 2005 »

February 2023
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ