« September 2005 | Main | November 2005 »

October 2005

29 October 2005

学研付録プラネタリウムの製作


 今月もあと少しで終わりであるが、10月は4週連続で週末天気が悪いという最悪の月になってしまった。これでは全然星を見に行けないではないか。
 先週はめでたく千葉ロットマリーンズが31年ぶりに日本一になったが、考えてみたら前回日本一になったのは今でも覚えている。
 わざわざクラスメートと新宿・大久保商店街の優勝セールに出かけた覚えがある。ここはロッテの工場があるので、大賑わいであったのだ。
 
 さて、話は本題であるが、10月は意外と晴れない月なのである。これは海の向こうのアメリカも場所によっては同じ状況だということが先日読んでいたアメリカの天文雑誌のコラムに書いてあった。
 それで星が見えない夜は、向こうでも天文ファンは自宅で機材の自作やコンピュータシュミレーションなどをしているようである。
 ということで、発売されて約1ヶ月経つ学研の大人の科学Vol.09付録のピンホール式プラネタリウムを製作してみた。
 はじめると意外と時間がかかってしまい、2時間くらい製作に要した。
 点灯した瞬間感動したのは言うまでもない。たまにはこういうのもいいですね。
 最近、私はプラネタリウムに行っていない。たぶん、サンシャインプラネタリウムの最後の上映の1ヶ月前に見に行ったのが最後だったかも知れない?
 プラネタリウムは学生の頃アルバイトで解説をしていたのであるが、長年親しんできたが、自分で作ったこともないので、この企画はなかなかいいものであると思った。大平氏に感謝したいし、大平氏の気持ちがよくわかった。

09 October 2005

大人の科学Vol.9


 メガスターでお馴染みの大平氏監修の「大人の科学Vol.9」のプラネタリウム編が発売された。
 売り切れ店続出のようで、9/26発売以来かなり売れているようである。
 私はこの本の発売はネット(10/5)で知ったのであったが、本日3軒目の本屋でやっと入手した。この本屋は以前からこの手の本を多く扱っていたから、はじめからこちらのお店で買えばよかった。
 まだ、工作はしていないがゆっくりつくろうかと思う。

07 October 2005

漸く露よけヒーターシステム完成


 天体写真をメイン?にしながらいつも横着していて、カイロで露よけをしていたが、ちゃんとした露よけヒーターをこしらえようと以前から準備しては、回路をまともに作ろうとしなかった。
今回赤道儀を新調したことから、アメリカの天体写真家のホームページを見ていて、向こうの人は何でも作る人が多いので、参考になるサイトがいくつも見つかった。
 おかげでいままで動作原理は知っていたのだが、どういう回路かわからなかったカナダのJim Kendrickの露よけヒーターシステムと同様の回路が出ていたので、それを作ることにした。
 要するに超有名なタイマーICであるNE555を使って、Duty比を変える発振回路で、生成された信号を増幅してその電力でヒーターをスイッチングして温度の上昇をコントロールするシステムとなっている。
 先日手に入れたシュミットニュートン望遠鏡用のアルミフードに坂口電熱で入手したシリコンラバーヒーター(100V336W長さ2mを内部に巻きつけた)を組み込み、今回製作した露よけヒーターシステムにて早速ドライブしてみることにした。動作は確認したが、実際に威力を発揮できるか早く実践投入してみたい。
 それにしても、毎回自分の自作力のなさを感じるが、今回も製作した1個目は全く動作しない基板ができてしまい、2台目に漸く動くものができたのはわれながら情けない。
 私は恥ずかしいのであるが、秋葉原の秋月電子のキットを1つ目からまともに動くものを作ったことが過去に数度しか経験がなく、大抵2個目で漸く動くものができる。中には全く動かずに諦めてしまうものも多い。ということで、自作は安く上がるはずなのだが、結局市販品を買った方がやすかったということを何度も経験している。
 実は今回もその手の例をあげたら次々に出てくる。
 最近ケーブル類は秋葉原を丹念に探せば、自分でコネクターのハンダ付けせずにアセンブル済みの物が売られていることがわかった。恐るべし世界の秋葉原である。
 今回の教訓
 「作る前に足で探そう完成品」

« September 2005 | Main | November 2005 »

February 2023
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ