« P/Schwassmann-Wachmann (73P)3/30 | Main | P/Schwassmann-Wachmann (73P) 彗星 »

01 April 2006

P/Schwassmann-Wachmann (73P) 彗星の撮影に連続3晩成功

032931swwithcaptiontrim

明日からもう4月だというのにこの寒さは一体何なんだという感じであるが、おかげでよい星空を満喫できている。昨晩はぎりぎり撮影できたので一安心だったが、今日は一晩中晴れていそうだ。土曜日の晩は曇りになりそうだ。
それにしても、気温は真冬に比べたら雲泥の差であるが風が強くて体感温度は真冬と何ら変わらない。厚着が必要な状態に逆戻りの一週間だった。我が地は未だにソメイヨシノは咲いていない。予想より確実に遅くなった。しかし、寒いにもかかわらず杉花粉は悲惨なくらい飛散している(笑)。今年は少ないといえども、花粉症歴の長い私には辛いのは一緒だ。
今年の3/31は、色々と失うというか終結を迎えるものが実に多いような感じだ。ニフティのパソコン通信のシステムが完了したし、明日からは悪名高き変な法律であるPSEが始まる。つまり、PSE法のない日の最後なのだ(相変わらず変な日本語だ)。コニカミノルタのカメラもなくなるし、地元の現行のバスダイヤも終わる。明日から新しいダイヤだ。一見するとどこも変わった点はないようで、鉄道のダイヤに合わせて融通を利かせたダイヤ改正かと思ったら、余りにも何も変わっていないのには唖然とした。これじゃ接続が悪くて使い勝手が悪い。ダイヤを考えた奴の顔が見たいものだ。はっきり言って馬鹿としかいいようがない。だから、赤字になるのだ。もう少し利用客の動向や周辺の関連公共交通のダイヤの変更で、どうすれば効率よく運べるか考えてダイヤを組んで欲しいものだ。地方は年々公共交通が廃止に追い込まれるが、これは自家用車なら30分で行くところを公共交通機関を使うと下手すると4倍の時間がかかることがあるという実態があるのも、公共交通機関離れの要因の一つだろう。いくらのんびりした地方でも、時間を短縮して如何に効率よく運ぶか考えるべきである。なぜ親会社の鉄道がダイヤ改正して、子会社のバス会社がその駅から乗客が降りる時間とかその電車に乗る時間にうまく接続するダイヤを考えないのだろうか? 

« P/Schwassmann-Wachmann (73P)3/30 | Main | P/Schwassmann-Wachmann (73P) 彗星 »

Astronomy」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

February 2023
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ