« 5/5のP/Schwassmann-Wachmann(73P)第3彗星 | Main | P/Schwassmann-Wachmann(73P)B核のM13接近中に人工衛星が通過 »

07 May 2006

THE GUIDE Ver.8.0

5/6は生憎の曇り空でまもなく夜には雨になってしまうだろう。GW最後の日曜日は全国的に雨になるだろう。
そこで、今話題のシュワスマン・ワハマン第3彗星のシミュレーションをしていた。

2006050709_73pc_lyr

私が使っているソフトウエアは、Project Plutoというソフトウエアハウスで出されているTHE GUIDE(現在Ver.8.0)である。このソフトはもう彼此何年使っているのだろうか?このソフトは非常に安い星図表示ソフトとしてアメリカの天文雑誌であるSky&Telescope誌やAstronomy誌に広告が出ていて、すぐに注文したものである。何しろ確か当時$35だったと記憶している。当時このソフトの右に出る機能を有するものはなく、かなりの星表データベースが表示でき、彗星や小惑星の位置推算もできた。現在では自動導入支援もできるし、彗星などの位置測定もSBIGなどの有名な冷却CCDカメラならできるものである。ただし、冷却CCDカメラのコントロールはできない。それでも機能がテンコ盛りで余りにも機能が多すぎて私なんか使い切れていないのが実情である。
これは5/7 20:00~5/10にかけてSW3-Cの移動の様子を1時間毎に計算させたものを表示したものである。

20060508_73pc_m57
400mmにEOS-20Daをつけた時の構図をシミュレートしてみたのが次の図である。



M57_20060504_100sduf_caption_sそれで先日5/4に400mmレンズで、予行演習としてM57を狙ってみたのがこの写真である。


« 5/5のP/Schwassmann-Wachmann(73P)第3彗星 | Main | P/Schwassmann-Wachmann(73P)B核のM13接近中に人工衛星が通過 »

Astronomy」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

February 2023
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ