« K10Dの連写が秒3コマな理由 | Main | Fotokina2006 »

21 September 2006

22bit A/D

K10Dの話題の推定情報であるが、今回の目玉の一つが22ビット処理にある。
このような処理をするチップがないか調べてみたら、あったあった。

NuCore Technology社
というのもある。
このプロセッサを使うと秒3コマ処理できるので、連射スピードもあがるので、今までよりも多くの枚数の連射が可能となる。
そのほか、2/1に発売された富士通のMilbeaut(ミルビュー)」MB91680が一番怪しい。

« K10Dの連写が秒3コマな理由 | Main | Fotokina2006 »

Lens」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

February 2023
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ