« September 2006 | Main | November 2006 »

October 2006

31 October 2006

久々に晴れました

Moon200610312captionss
いやもう10月も終わってしまったという最後の晩になり、漸く久々に夜晴れた感じがしてならない。本当に今年は天気が悪すぎる。先週末に天体写真特に惑星撮影者には世界的に有名な画像処理ソフトウエアであるRegistaxのV4がリリースされた。本当にこのソフトを使うのも久々であるが、*istDとFC-60を使った38コマのJPEG画像からRegstaxで処理してみた。実に凄い状態になる。今回は比較的弱めの処理であるが、とても6cmの望遠鏡とは思えない像を示してくれた。

14 October 2006

久々のモノクロ現像

 ここのところ秋になってからほとんど毎週末はフィルムによる撮影を楽しんでいる。しかも大抵PENTAX67を持ち出すようにしている。
 恥ずかしながら、撮影してから現像液を作るのが億劫だったことから、去年撮影したフィルムを冷凍保存しているものを昨晩現像した。一応現像できたので一安心である。
Konica7502was_1

PENTAX 67, SMC PENTAX67 55mmF4, O56フィルター、 Konica Infrared750
Devided D76H(A solution 20℃5min.,B solution 5min.)

この写真は今はなきコニカミノルタの赤外線フィルムでの撮影だ。このフィルムは120サイズがあり、時々赤外線写真を楽しんでいたが、このような楽しみがなくなってしまったのは、実に残念である。

10 October 2006

K10Dのカタログを入手

 本日帰宅途中にヨドバシカメラに寄ってきた。目的はデジタルプリントであるが、途中カメラ売り場に立ち寄ると沢山のK10Dのカタログがあったので入手してきた。 A4サイズ4つ折の気合の入ったものである。
K10dcatalogues
 カタログを見ながら電車に乗り込み詳細を読んでいたら、K10Dは感度優先モードがあり、最高感度がISO1600ということであった。ISO3200はどうもないようだ。あとやはりA/Dコンバーターは22ビットサンプリングだ。これは凄いことである。将来WINDOWSが32ビットサポートすることになるとそのまま保存ということにでもなるのだろうか?
 ついでにソニーα100Dも触ってみたが、シャッターボタンの位置が全く人間工学的な位置になく、ミラーの動きも遅いと感じた。まあ、ペンタックスも似たり寄ったりだ。K10Dはα100とかD80はたまたKissXとどの程度の差があるのだろうか? 早く実機を触ってみたいものだ。
 発表会は今週末10/15が大阪、東京は10/21だ。

« September 2006 | Main | November 2006 »

February 2023
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ