« 強風の夜空 | Main | マクノート彗星2006P1が昼間にも »

08 January 2007

McNaught (C/2006 P1) 撮影成功

McNaught (C/2006 P1) 彗星が夕方の西の空低くぎりぎりに見えるはずということで、駄目元で狙ってみた。
20070108_2006p1_captionss
McNaught (C/2006 P1)
Perihelion distance 0.1707410 AU
Orbital elements:
Eccentricity 1.0000110
Inclination of orbit 77.8371000 degrees
Argument of perihelion 155.9780000 degrees
Long. ascending node 267.4146000 degrees
Date of perihelion JD 2454113.29830 (12 Jan 2007 19:09:33)
DATA/09h08h33s, 08 Jan.,2007(UT)
smc PENTAX A☆2.8/400(F2.8),1/100sec., Canon EOS-20Da(ISO400), SPHINX赤道儀、自宅にて

一応、写ったようだ。
それにしても、1等級ということがAstroArtsのホームページに出ていたが、まだ強烈な夕焼けの空に捕らえられたのも、自動導入赤道儀を導入したおかげとそれを据え付けたから可能な観測であったと思うのであった。

« 強風の夜空 | Main | マクノート彗星2006P1が昼間にも »

Astronomy」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

February 2023
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ