« 今年最初の爆弾低気圧 | Main | McNaught (C/2006 P1) 撮影成功 »

07 January 2007

強風の夜空

 爆弾低気圧のために、天気は各地で大荒れである。こちらでも低気圧通過後晴れるどころか、山を越えて雪雲に覆われてしまい雨の日となってしまった。風速も最大瞬間で21m以上の強風が吹き荒れていた。Rosenebula200701071s

先日ベランダに天文ガイドの影響ではないが、念願のベランダ観測所化計画の一環として、ビクセンのSPHINX赤道儀の設置をした。本日夜になると風が強いが快晴の空になったので、漸くその極軸調整を始めることができた。一応、水平方向と高度は大体合ったという感じである。北極星が見えないから、赤道儀にはオプションの極軸望遠鏡も付けずに買った。そのため、DSLRでインターバル撮影しては、ステライメージのブリンクコンパレータモードで移動方向を確認しながらの調整であるため、非常に時間がかかってしまった。とりえあえず200mm望遠レンズで5分で確実に点に写るレベルにはあっているようだ。
適当に赤道儀を合わせて、PCから自動導入して撮影してみたのがこの写真である。まあ、大体入るようだ。

« 今年最初の爆弾低気圧 | Main | McNaught (C/2006 P1) 撮影成功 »

Astronomy」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

February 2023
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ