« まがい物 | Main | 8/28皆既月食GIF Animation »

28 August 2007

雲間の皆既月食

 本日8/28は、6年ぶりの皆既月食が日本で見られた。本州はほとんどが天気が悪かったようで、見られなかった方も多いことだろう。そういう私も駄目かと思って、厚い雲を恨めしい目で眺めていて半分諦めていた。20時くらいになると何となく諦めきれないで、再び空を見てみた。するとアルタイルが覗いている。もしかしたら、皆既中の赤い月が見えるかもという淡い期待が膨らんだ。そこで、駄目かも知れないけど、とにかく撮影する準備だけはすることにした。しかし、実は厚い雲の間を閃光が走っているのである。いつ落雷にあうかという感じの中での準備だ。今回は雲が切れる時間が少ないだろうから、皆既の暗い状態でも露出時間を短くしないと行けないはずだと言うことで、400mmF2.8の望遠レンズで望むことにした。
Img_5352s20h18m白雲を通して最初に見えた時に捕らえた皆既中の月です。[DATA:EOS-20Da(ISO400),smc PENTAX 400mmF2.8(F2.8), 4sec., VIXEN SPHINX]

Img_5388s瞬間雲がなくなった時に撮影。ただしもう皆既は終わっていた。

« まがい物 | Main | 8/28皆既月食GIF Animation »

Astronomy」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

February 2023
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ