« 望遠鏡のレンズ製造過程 | Main | 雲間の皆既月食 »

26 August 2007

まがい物

 昔から通信販売やスーパーなどで見かける初心者向け(入門者向け)天体望遠鏡の広告は酷い物がある。JAROあたりから何とかならないのかと思う。
 先日も夜中に何気にTVをつけていたら、TVショッピング番組で、某Kenkoの営業マンという人が出てきて、300倍とかいう望遠鏡の宣伝をしていた。あの、6cmの屈折望遠鏡(Kenkoが販売している中国生産品)にそんな過剰な倍率はかけられないのですけど。全く光学理論を無視した製品の宣伝文句を言っていた。
 これって私が子供の頃から何も変わっていないじゃないですか?!

 こんな体質では、いけません。しかも、大手のKenkoがこういう宣伝をTVで堂々とやっているのだから、目も当てられない。

 まず声を大にしていいたいのは、「入門用の過剰の倍率表示で、倍率を宣伝文句に言っている製品はほとんどまがい物です。これらは絶対に買っては行けません。」

 この手の製品は、玩具の類に入る製品で、所詮おもちゃなのですが、下手すると欠陥商品で怪我することもあるらしいのです。
 
 おもちゃの虫眼鏡とちゃんとしたルーペが見え方も違うし、値段も雲泥の差があるのは皆さんご存知だと思います。
 もし、月食が8/28にあるからと慌てて望遠鏡を買うようなことがあれば、慌てないで控えた方がいいでしょう。もうすでに遅いかも知れませんが、いい物は最低でも5万円は出さないと行けません。月食は肉眼でも楽しめますし、買うなら、良質な双眼鏡の方がいいです。この双眼鏡選びも難しいのですが、Nikon,PENTAXやFujinon辺りのカメラメーカー製のものなら一生ものですから、多少高くてもそういうものを買った方がいいでしょう。
 物にはどんな物にも最低ラインというものがあり、それ以外は形態は似ても非なる物です。

« 望遠鏡のレンズ製造過程 | Main | 雲間の皆既月食 »

Astronomy」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 望遠鏡のレンズ製造過程 | Main | 雲間の皆既月食 »

February 2023
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ