« February 2008 | Main | April 2008 »

March 2008

30 March 2008

PENTAXの今後

デジカメWATCHにペンタックスの今後のデジタルカメラ戦略についてのインタビュー記事が出ている。
HOYAとの合併により新たに4月1日からPENTAX事業部として独立的にやっていけるので、ひとまず安心できることもしっかり書いてあり、今後に期待がもてる内容の記事だ。
しかし、先日P645Digitalの開発凍結が発表されたが、この記事の中で、35mm版の開発も一応やっているが、出す予定がまだないという残念なことも述べられている。やっぱり、ペンタックスからは当面APS-Cサイズの一眼レフカメラしか出ない様だ。

22 March 2008

Report of PIE2008

 PIE2008に3/20に行ってきました。何を隠そう恥ずかしながら、ビックサイトにこの手のイベントが移ってから行くのは初めてなのです。
Dsc03549ゆりかもめは何度乗ってもどうもあまり乗り心地がいい乗り物ではないですね。やはり、車両が小さくイスの間隔が狭いからでしょうね。

さて会場に到着したのは11:00位でした。入ると祝日にも関わらず何だか空いている。有料でビックサイトだとこのくらいしか来ないのかな? それにしても、各ブースのコンパニオンお目当ての方々が目立つこと目立つこと。その手の方々の機材はどうしてEOSなのでしょうか?(笑)。
今回、各社のブースで目立っていたのが、何と言っても”オリンパス”です。水着のモデルさんがステージに出てくる時間帯があって、凄い人だかりです。しかもモデルさんの質が高く、美人でナイスバディな方々のオンパレードで、みなさん釘付けです(^^:。

我らがペンタックスですが、K20DとK200Dが出ているので、それなりに人が次々に来ていました。細かいこと聞いてもすぐに答えられない担当者がブースにいるのが、昔と違って少し社員のレベルが下がったかな?と感じてしまいました。もっとがんばってください。
Dsc03515展示を見ると、目を惹くのが、K20Dの心臓部品である新開発CMOSイメージセンサーの12インチウエハーがそのまま展示されていた。


Dsc03514
それとK20Dのカットモデルだ。

Dsc03542今年のPENTAXの袋は、この大きな紙袋を配っていたので、これを下げている人が会場で結構目立ったのでした。
PENTAXではほかにまだまだ健在だったかといわんばかりに、天体望遠鏡150SDPがどんと置いてあり、双眼鏡とフィールドスコープが置いてあった。フィールドスコープ用ズームアイピースは、スリーブ径がφ31.7mmで、天体望遠鏡のアメリカンサイズと同じなので、天体望遠鏡にも取り付けられるのである。これはなかなかいい像を示していて、天体用に1本ほしいと思った。
あとからZEISSを覗いているので、思ったのであるが、ペンタックスの双眼鏡は比較的像面湾曲が少ないことが特徴だなあと感じた。

Dsc035415大メーカーでは、やはりキヤノンのEOS Kiss DX2がひときわ大勢の人がいたし、長玉レンズの実機体験コーナーはさすがにAFの速さを実感できた。写真は手ぶれ補正レンズのカットモデルだ。

Dsc03523
Dsc03522
Dsc03525

今回の展示で感じたのが、コシナが元気がいいことだ。ほとんどのZeiss製品がコシナ製になってしまった感じであることが今回の展示から感じ取れた。


19 March 2008

PIE2008

200803181s
久々にいいシーイングの月が撮れた。

さて、3/19からPIE2008が始まる。
私は3/20に久々に出向こうかと思っている。

« February 2008 | Main | April 2008 »

February 2023
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ