« ドイツ旅行記4 | Main | ドイツ旅行記6 »

25 April 2008

ドイツ旅行記5

バンベルグで駐車違反で反則金を払ったのはもう忘れて、とにかくホテルに転がり込んで、早くほっとしたかったのがこの日の本音でした。
 バンベルグからアウトバーンに乗ってしばらく行くとナビは通常の道を示し、片側1車線の道路に下りて行きました。こんな道でもこちらでは前方に遅いトラックが走っているとどんどん加速して抜いていきます。しかも、おいおい対向車来ているぞという状態でも無理やり追い越して、駄目だと割り込んでいきます。これにはびっくり。昔のバイパスができる前の日本の国道4号線を思い出しました。
 ローテンブルグ市内に何とかたどり着きましたけど、ホテルがよくわからないので、うろうろしてたまたま日本語の文字のあるお店が目に飛び込んできた。そこに入ったら、日本人らしき青年とばったり出会いました。
思わず「日本の方ですか?」と尋ねてしまいました。Goldener Hirschホテルの場所とこのホテルの駐車場の場所を教えていただきました。本当にこのときは、バンベルグの駐車違反のことがあり、過剰な感じになってしまっていたので、どこに止めていいのやらよくわからない状態でしたので、本当に助かりました。
 ホテルの駐車場では、こんどは車が更に調子悪くなり、Rに入ったら、1にミッションが入らず、車庫入れに15分以上かかりました。何とか止めて、ホテルに落ち着いてから、こちらで出会った日本人の方のお店に再度お礼のご挨拶に行きました。
 Imgp0531
こちらのお店は Ekukoさんのお店で、ワインとおみやげとお宿のお店でした。もっと前に知っていたらこちらでお世話になったのに。
ワイン好きの方は一度ご覧下さい。 凄いワインがありますよ。
Imgp0434mローテンブルグは古い中世の街並みが色濃く残る城壁に囲まれた町で、写真を趣味にする者としては非常に撮影対象が多く、あっという間に何コマも撮ってしまいます。DSLRのせいもあってかなりメモリーを消費させていただきました。
Ekukoさんのお店で、20時から死刑執行人に扮した案内人の英語版ガイドツアーがあるというので、広場にその時間に行って見ました。
町の中の名所を約1時間ほどかけて解説しながら案内してくれます。
英語がそんなによくわからないので、全部は理解できませんでしたけど、後をついて行って、とにかく名所を巡りました。個人ツアーなのでこういうガイドさんが居るのは今回この場所が初めてなので、ある意味ポイントが見られてよかったです。
回っている時に画廊があり、日本人の方が経営している所が1軒ありました。
Imgp0383それから、ローテンブルグ名物の揚げパン?があるのですが、結局食べませんでした。日本に帰国してから食べなかったのが悔やまれました。

Imgp0449この日はジャガイモのパンケーキなるものを食べました。飲めないけど折角だからとノンアルコールのビールがあるかどうか聞いたらあるので、それを飲んでみました。何だか実においしいノンアルコールビールでした。

« ドイツ旅行記4 | Main | ドイツ旅行記6 »

旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

February 2023
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ