« 梅雨の晴れ間 | Main | 6/13の月面 »

12 June 2008

月齢8

20080612moon1s月齢8
STF社Mirage-7 Rumak Makstov Astronomical Telescope(D180mmfl.1800mmF10), PENTAX K200D camera at prime focus, ISO400, Exp. 1/60 sec. X 48 frames composed by RegistaxV4, Vixen SX mount.

昼は気温が上がるが夜になると気温が下がってきた。このため、鏡筒の内部に貯まっている空気が暖かいのが指を接眼筒に突っ込むとよくわかる。Mirage-7のオプションの換気ファンを買っていないので、ドライヤーのコールドモードで空気を送り込むがなかなか内部の温度が下がらない。それでも、主鏡セルに換気口が設けられているので、ほかのマクストフや趣味カセより外部順応は早いはずだ。きょうは1時間ほど馴染ませてから撮影したのとシーイングが比較的いいので、Registaxの力と相まってかなりいい月面像を得ることができた。

« 梅雨の晴れ間 | Main | 6/13の月面 »

Astronomy」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

February 2023
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ