« 40000アクセス | Main | StarShoot Proのダークフレーム »

16 August 2008

StarShoot Proカメラを入手

 23 May 2008の日記に書いたアメリカ・カリフォルニア州にあるOrion社のAPS-Cサイズカラー600万画素CCDを搭載したStarShoot Pro Deep Space CCD Color Imaging Cameraが本日発注先のオーストラリアから届いた。残念なことは日本にORION社から直接売ってくれないので、オーストラリアの望遠鏡屋さんから買った。本当はアメリカから買えばいいのであるが、Orion社は日本向けには販売してくれない会社で、いい製品が多いのに以前から残念に感じているメーカーの一つである。最近はテレビュージャパンでお馴染みの(株)ジズコで扱いだしているようである。何だか私が目をつけて、個人輸入したり、ここで紹介した製品はここで扱う感じが最近しないでもないImgp3013s
Imgp3011s
到着して早速開けると、立派なアルミアタッシュケースが出てきた。中に一式が詰め込まれていた。
Imgp3012s

Imgp3016s


CCDは、ペンタ*istDやニコンD70と同じソニーのSony ICX413AQ SuperHAD CCD Color撮像素子を搭載している。写真を見ると改めて大きいと感じる。天体用冷却カメラは小さなCCDが多かったので、APS-Cサイズは大きくていいなあと改めて感じました。

Imgp3028sSTF社Mirage-7に付けるとこんな感じです。

« 40000アクセス | Main | StarShoot Proのダークフレーム »

Astronomy」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

February 2023
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ