« 月齢22.38 | Main | お菓子箱「夢果実」 »

27 October 2008

nFOCUS

Dcmotorfocusers
MEADE SN-10は接眼部が値段だけのことはあって、入手してから撮影用には非常に使い難くて改造が必須というのが正直な望遠鏡だった。もともとシュミット・ニュートンは撮影用を前提に狙った製品だし、撮影できなければ意味がない。付属の最初の接眼部はカメラの回転を行う機構がなく、Tマウントリングのイモネジを緩めてカメラの位置を決めてからイモネジを締めないと行けない言う感じだったのである。これでは意味がない。それで2インチスリーブのカメラアダプターにしたら、ドローブチューブの途中にラックアンドピニオンのギヤの止めネジが出っぱりがあり、カメラアダプターを最後まで押し込めなかったのである。これで頭に来て、Moonlite社クレイフォード式電動フォーカス付きのドローブチューブ一式に交換したのであった。この電動フォーカスの駆動はDCモーターをパルス駆動してあたかもステッピングモーターのように動かす方式で、6V電池でパルスを発生させて12VDCモーターを駆動している。
17nfocusDcmotor





これはRigel Systems社というところのnFOCUSという製品である。(ここの製品は笠井トレーディングのクレイフォード接眼部の電動タイプにも使われているのである。もし同社から買ってコントローラが壊れたらここから直接買ってしまった方がいいと思います。)Helmes彗星の撮影でかなり使っていた時に、コントローラを誤って何度か暗闇で落としたら、動かなくなってしまったのである。DCモーターは12Vを通電すると動くので、コントローラが壊れたと判断しました。そこで、どういう回路か調べてドライブICも秋葉原で買ってきて、自分で回路図を書いた所まではやったのであるが、作る暇がなく結局1年経ってしまった。ここの所の円高でもしかしてRegelから直接買ってみるかと思って久々に見てみたら日本向けにも送ってくれるようになり、PAYPAL対応になっていた。昨年はそれがなかったと記憶していて、そのため自作しようと秋葉原で部品かき集めてきたのでした。考えてみると自分で作るより買った方が安いということがわかったのである。何ともまたもまぬけな話である。
ちなみに、MoonLite社接眼部は、各種製品が出ていて、オプションのアタッチメントを組み合わせて各種望遠鏡に合わせる方式なのであるが、基本的に写真のようにシュミカセ用、屈折用2種、ニュートン反射用が出ている。これらの製品は私が買ったあとTVJで扱い出したのであるが、直接買った方がいいと思う。

« 月齢22.38 | Main | お菓子箱「夢果実」 »

Astronomical Equipments」カテゴリの記事

Comments

らすあるはげさん
情報提供ありがとうございました。
修正しておきます。

もうすでにご存知かもしれませんが、レンズデザインルームの MD FISH-EYE ROKKOR 16mm 1:2.8の前玉と後玉の径のことです。
(どこに返せばいいのかわからなかったもので)
前玉径、約59mm 
後玉径、約28mm
でした。なかなかレンズ径って計るのが難しいですね。ノギスを使いましたが直接当ててはいないので約としましました。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 月齢22.38 | Main | お菓子箱「夢果実」 »

November 2021
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ