« PHDguiding V1.9.2 Prelease | Main | K200Dによる天体写真 »

17 November 2008

Losmandy用ビクセンスタイルアリガタアリミズアダプター

Ss_tv2s
私は普段使い用赤道儀はビクセンのSPHINXマウントを使っている。これはもう外につけっぱなしに雨ざらしにしているからかなり酷使していると言っても過言ではあるまい。
それとは別にアメリカ・ハリウッドに会社があるLosmandy G11赤道儀を使っている。使用回数はあまり多くはないが、搭載重量が25kg以上あるので、25cmシュミットニュートン用に使っている。昨年はホームズ彗星のバースト撮影にかなり活躍した赤道儀である。この赤道儀の欠点ではないが、今となっては独自規格になってしまっている同社のアリガタアリミゾはビクセンのアリガタアリミゾが実質世界標準となっている今となっては非常に互換性が悪い。特に日本ではその影響をもろに受けている感は否めない。
そんなこともあってかどうかはわからないが、LosmandyからもVシリーズということでビクセン規格のアリガタアリミゾが今年から発売されている。
今回ここで紹介した製品は、同社のではないがサードパティらしいロスマンディにビクセン規格に変換するプレートという製品であり、私はこういうのを待っていたのであった。発売しているのは、ScopeStuffという会社で、いろいろなアイデア溢れる製品を発売しているショップである。日本からも気軽に買えるので、早速注文したものである。さて、いつくるか今から楽しみである。

« PHDguiding V1.9.2 Prelease | Main | K200Dによる天体写真 »

Losmandy G11」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

February 2023
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ