« PHDguidingV1.10.0がPre-release | Main | Lulin彗星 »

23 December 2008

Lulin彗星を漸く捉えられました

Lulin20081222captions
Comet Lulin (2007N3)
20h44m10s, 22 Dec., 2008(UT)
Mirage-7(D180mmFL1800mm)+William Optics 0.8x APO reducer(FL1440mm)+PENTFAX *istD(ISO400)
Exp.10sec.X4frames by Stellaimage V5, VIXEN SPHINX mount
漸くLulin彗星を捉える事ができた。やはり低空で条件が薄明ということもあり、かなり難しい感じだ。
ステライメージで測定すると予報光度9等に対して11.7等という値が出てきたが、DSLRでの測定なのであまりあてにはならないだろう。

200812221sImgp2229s


« PHDguidingV1.10.0がPre-release | Main | Lulin彗星 »

Astronomy」カテゴリの記事

Comments

コメントありがとうございます。
この写真は、幸い自宅からぎりぎり見ることができる高さと方向でした。
しかも、薄明中で明るさとしてバランスのいい背景と露出時間の設定に戸惑いました。そのため、本当にちょっとだけ撮影できる時間帯があるという感じです。このマクストフカセだとこのような条件でも、星なら11等台の星が写っているのにはびっくりしております。

ミクシーでルーリン拝見しました
私も捉えようとしてたんですが
どうも気象条件が悪く
朝方の12等付近じゃ私のレンズじゃ無理でしたよ
また、お邪魔しますね

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Lulin彗星を漸く捉えられました:

« PHDguidingV1.10.0がPre-release | Main | Lulin彗星 »

February 2023
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ