« 13.99 Moon age days | Main | 久々に月が見えました。 »

24 June 2009

コダクローム製造中止

コダック本国でついにコダクロームの製造が終了されることが、去る22日アナウンスされた。
現像所が世界で1カ所しかなくては、時期にこうなるとは思っていましたが、早くもその時期を迎えてしまいました。
最後の製造フィルムは、イーストマンハウスに寄贈されるということである。私がイーストマンハウスを訪れて、早十六年。その間に銀塩システムは急速に衰退し、まもなく本当の終焉を迎えてしまいそうだ。
ソニーがマビカを出した時に、フィルムメーカーは悲壮感を抱き出して、次のシステムの研究を加速した。それがデジタルシステムで、コダックも今では立派なCCD素子製造メーカーである。
今後銀塩カメラをどのくらいの人が愛用し続けられるかで、将来のフィルムのあり方が決まるだろう。資本主義社会であるから、需要がなくなり採算割れしたらさっさとなくなるだろう。この日は明日来てもおかしくない状況だと思う。なんだかもったいないような気がするが仕方ないのかも知れない。

« 13.99 Moon age days | Main | 久々に月が見えました。 »

写真」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

February 2023
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ