« 内外価格差2 | Main | 値段の内外格差1 »

11 January 2010

Rosette Nebulae

RosettechartRosetta_300sx10_900sx4msRosette Nebulae
15:38:32, Jan. 10, 2010(UT)
Total Exposure : 6600sec. (10fX300sec., 4fX900sec.)
SMC PENTAX A*1:2.8/400ED(IF) with IDAS NBN-PV filter, Orion StarShoot Pro Deep Space Color Imager Ver.1, VIXEN SX-mount was autgo-guided by FC-60 refractor with Orion StarShoot Auto-guider camera controlling on PHDguiding Ver.1.11.0. Location at my home.


SSPDSCIカメラで撮影するとやはりガイドが甘いために視野が回転しているので、多数枚をコンポジットするとモアレが多少でてしまう。それを画像処理でぼかし処理したりしてごまかしている。今回もそれが星雲に出てしまったので、ステライメージのネビュラフィルターで処理して補正している。明るいレンズで長時間露出のフレームを加算処理しているので、ダイナミックレンジがかなり広い画像で、はっきり言って65535段階を超えてしまっている。ということでデジタル現像処理もしている。

« 内外価格差2 | Main | 値段の内外格差1 »

Astronomy」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

February 2023
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ