« The Great Atlas of the Sky | Main | iPhoneから書込み »

02 May 2010

NEAF 2010 Part 3

Astronomics社Astro-Techシリーズから何と20cmF9アクロマート屈折望遠鏡が出るようです。お値段がまた安い、$2495です。
昔15cmF15屈折望遠鏡といえば学校の天文台にある定番で、それより大きな20cmですからびっくりです。
問題は運搬手段と保管場所の確保、それを載せるだけの能力を有する赤道儀を用意することでしょうか。

それから、架台メーカーとしてiOptronから赤道儀が昨年のNEAF2009で発表されたが、天体写真用として初心者向けのとしてiEQ45(Payload45ポンド)と上級者向けのiEQ75-GT(Payload75ポンド、PECで0.3秒角の追尾精度)の2機種が出るようです。お値段が前者が1600ドルくらいで、後者が8800ドルくらいになるようです。

VIXENのStarBookTENはやはり予想通りガイド用のビデオが入る機能がついているようです。

« The Great Atlas of the Sky | Main | iPhoneから書込み »

Astronomical Equipments」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« The Great Atlas of the Sky | Main | iPhoneから書込み »

November 2021
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ