« Jupiter on 22 Aug., 2010 | Main | 阿波おどり »

25 August 2010

Czechの天体用冷却CCDカメラメーカー

チェコは旧東欧圏諸国の中でも工業国であり、武器なども輸出しているし、チェコグラスとして硝子製品も有名な国である。そんなチェコにもたくさんのアマチュア天文家がいる。そんな国であるから、別に冷却CCDカメラを作っているメーカーがあってもおかしくはないわけである。ということで、日本で使っている人がいるかどうかわかりませんが、Moravian Instrumentsという会社があります。元々は電気パーツや工業用カメラなどを中心にやっている会社のようです。ここのメーカーでは、天文用冷却CCDカメラは、G1シリーズ、G2シリーズ、G3シリーズという形で、小さなCCDから大きなCCDサイズの物までラインナップされている。G1シリーズは主にソニーの小型CCDを搭載した廉価版の小型カメラである。このカメラは時々海外のサイトで見かけていたので、何となく知っていたというのがこのメーカーの私の印象です。それで何年か前にG2というシリーズがあるのを見ていたのですが、スペックも何も見ておりませんでした。最近またこの円高でちょっと見てみたら、フィルターホイールも内臓しているし、G3というフルサイズシリーズもフィルターホイール内臓なのです。そうかQSIとかとコンセプト一緒だったんです。ということで、俄然興味が沸いてきております。
こちらのメーカーもご多分に漏れずコダックKAF-8300を搭載した機種であるG2-8300という機種を発売している。G8300wlensサンプル画像はこちらに出ている。

また、この秋にはフルサイズのKAI-11002 CCDを搭載した上位機種のG3-11000も出ている。
G3fans


« Jupiter on 22 Aug., 2010 | Main | 阿波おどり »

Astronomical Equipments」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« Jupiter on 22 Aug., 2010 | Main | 阿波おどり »

November 2021
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ