« July 2010 | Main | September 2010 »

August 2010

29 August 2010

英国Optistarのカメラはここで作っているのかも?

 英国の廉価普及クラスの天体用カメラメーカーであるOptistar社のカメラは、中国のFuzhou Tucsen Imaging Technology Co.,Ltd.がつくっているのではないだろうか? どうみてもそっくりである。

27 August 2010

阿波おどり

F0971A73-8EAE-4D66-A332-9FE90C735B9B今晩は高円寺阿波踊りだ。

25 August 2010

Czechの天体用冷却CCDカメラメーカー

チェコは旧東欧圏諸国の中でも工業国であり、武器なども輸出しているし、チェコグラスとして硝子製品も有名な国である。そんなチェコにもたくさんのアマチュア天文家がいる。そんな国であるから、別に冷却CCDカメラを作っているメーカーがあってもおかしくはないわけである。ということで、日本で使っている人がいるかどうかわかりませんが、Moravian Instrumentsという会社があります。元々は電気パーツや工業用カメラなどを中心にやっている会社のようです。ここのメーカーでは、天文用冷却CCDカメラは、G1シリーズ、G2シリーズ、G3シリーズという形で、小さなCCDから大きなCCDサイズの物までラインナップされている。G1シリーズは主にソニーの小型CCDを搭載した廉価版の小型カメラである。このカメラは時々海外のサイトで見かけていたので、何となく知っていたというのがこのメーカーの私の印象です。それで何年か前にG2というシリーズがあるのを見ていたのですが、スペックも何も見ておりませんでした。最近またこの円高でちょっと見てみたら、フィルターホイールも内臓しているし、G3というフルサイズシリーズもフィルターホイール内臓なのです。そうかQSIとかとコンセプト一緒だったんです。ということで、俄然興味が沸いてきております。
こちらのメーカーもご多分に漏れずコダックKAF-8300を搭載した機種であるG2-8300という機種を発売している。G8300wlensサンプル画像はこちらに出ている。

また、この秋にはフルサイズのKAI-11002 CCDを搭載した上位機種のG3-11000も出ている。
G3fans


23 August 2010

Jupiter on 22 Aug., 2010

Img_586833_18575362_0Jupiter & Io, Europa
22 Aug., 2010(UT)
STF Mirage-7(D180mmF10) Makustov-Cassegrain Telescope, Kasai-Trading 2.5X Short Barlow lens, Orion StarShoot Solar System Imager III(SSSSI-III) camera, 10fps or 30fps, Image Processing by REGISTAX V5 and Stella Image V5, VIXEN SX-mount
モザイクで木星の模様の動きと衛星(イオとユーロパ)の動きがわかるようにしてみました。最初の画像だけ、大気吸収のため、やや露出不足になってしまっています。


02 August 2010

20cmF2.8アストログラフ

125138415uqsedpap
Boren-Simon 2.8-8ED PowerNewt Astrographというイスラエルの方が設計した写真鏡が出た。しかも、値段が安い。$2199である。重さ7.6kg.
肝心のイメージサークルは、25mmでAPS-Cサイズにびったりです。

« July 2010 | Main | September 2010 »

February 2023
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ