« February 2013 | Main | June 2013 »

May 2013

29 May 2013

M27 planetary nebulae by using [Ha+SII]OIIIHb false color

M27をナローバンドで撮影してみました。
M27siiihaoiiihbrgbms
Exposure R: SII 6X600sec.+Ha 6x600sec., G: OIII 5x600sec., B: Hb 1x600sec.
Orion Optics UK AG16(D400mmF3.8) Astrograph直焦点
Baader Planetarium Narrow Band Filtres Set(SII,Ha,OIII,Hb)
Moravian Instruments Inc., G4-16000 camera(-20deg.)
PENTAX 100SD-UF+G0-0300 auto-guider camera
ASKO SX-260PW G.EM.(FS2 motor drive unit)
自宅にて撮影
MSB ASTROART4にてBIAS DARK FLAT処理後自動加算処理
SI Ver.7.0bにてカラー合成、階調補正、デジタル現像、マルチバンドシャープ処理、アンシャープマスク
4000X4000にカットしたあと1024X1024に縮小後、JPEG化

13 May 2013

vdB124付近

先日5/10にアップした同じ領域のLRGB画像をアップします。画像処理はまだまだ十分な技術がないので、この位しか色が出ませんでした。
Vdb124chart
Vdb124_lrgbflm2b
vdB124付近
Data/ 05 May 2013(UT)
Telescope: Orion Optics UK AG16 Astrograph (D400mmF3.8 fl.1520mm)
Baader Planetarium LRGB filtres
Camera: Moravian Instruments Inc., G4-16000(CCD Temperature: -25 Celsius degree)
Auto-Guider system: PENTAX 100SD-UF(D100mmF4 Refractor) +Moravian Instruments Inc. G0-0300 camera
Equatorial mount: ASKO SX-260PW(Improved FS2 motor drive system)
Exposure: L: 5x300sec.(1500sec.), R:2x300sec.(600sec.), G:2x300sec.(600sec), B;2x300sec.(600sec.)

10 May 2013

HαによるvdB124付近


Vdb124chart
撮影エリア星図(The Guide Ver.9にて作成)
Vdb124_20130502_162427_ha4x600sb
HαによるvdB124付近
Orion Optics UK AG16
Baader Planetarium Hα(半値幅7nm)フィルター
Moravian Instruments Inc., G4-16000 camera(CCD冷却温度-25℃)
露出 4×600sec.
アスコSX-260PWドイツ式赤道儀(FS2モータードライブ自動導入システム改造済)
PENTAX 100SD-UF+G0-0300 Auto-Guider
撮影&自動追尾 SIPS Ver.2.1
MSB ASTROART4
アストロアーツ StellaImage Ver.7.0b

06 May 2013

Hαによる散光星雲M8

 今年のGW最終日の前日であるこどもの日の晩は夜半近くなると夏の星座たちが東の空から昇ってきます。
そんな中久しぶりに自宅から撮影できそうなシーイングでしたので散光星雲M8を狙ってみました。自宅からは向かいの家越しの僅かなチャンスしかなく、カラー化は一晩ではできません。
M8_l2x300s
Hαによる散光星雲M8
05 May, 2013
Orion Optics UK AG16(D400mmF3.8) Astrograph, Baader Planetarium Hα(半値幅7nm)
Moravian Instruments Inc. G4-16000(CCD冷却温度-25℃)
露出 2×600秒
アスコ SX-260PW赤道儀(FS2モータードライブ改造)
PENTAX 100SD-UF Moravian Instruments G0-0300 ガイドカメラによる自動ガイド
撮影および自動ガイド SIPS Ver.2.1
画像キャリブレーションならびに加算処理 MSB ASTROART4にて処理
トリミング、デジタル現像、階調補正などアストロアーツステライメージVer.7.0bにて
自宅にて撮影


« February 2013 | Main | June 2013 »

February 2023
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ