« 2019/2/16の月面 | Main | 50cmRCとLucky Imagingによる連星の観測記事を見つけた »

01 March 2019

2019/02/23の月面

 検索サイト大手のBLOGが2019/12/15で終了となることからしばらく放置していた@niftyのココログを主力に戻すことにいたしました。改めてよろしくお願いいたします。
 今回の月面が天体写真撮影の一区切りの撮影でした。今は詳しいことは書きません。
 2/23は一晩中晴れましたが、段々空は春めいており薄雲が時々通過していましたし、何となく霞んだ空でした。シーイングはまあ当地としてはこの季節にしてはいい感じかな?ということで、彗星撮影後に折角だからということで冷却CCDカメラを外して、昨年買ったFujifilmのX-E3で撮影しました。最近はペンタックスK-01ミラーレスからこちらにすっかりミラーレスの愛機が変わってしまいました。やっぱり、動画で月を撮影してもフルハイビジョンから4k動画の差異は明らかで、4kで撮影して、PIPPでAVI形式にコンバートしてからREGISTAXなりASで処理した方がいいです。実は恥ずかしながら漸くASでの処理がやれるようになりました。
Moon
最初がPIPPで処理したあと、REGISTAX V6で処理したものです。
次がPIPPで処理したあと、ASで処理したのち、WaveletフィルターだけREGISTAX V6で処理したものです。
Moon_as_rg
次が、このAS処理したものをMSB社ASTROART7で彩度を上げる処理をして、皆さんが一時流行っていた月面の岩石の種類で色が違うのでそれを強調する処理をしてみました。
Moon_as_rg_colourenhance
どうでしょうか?

共通データ/Orion Optics UK AG16(D400mm fl.1509mm), Fujifilm X-E3 4k動画モードで1分間動画撮影。
Asko SX-260PW赤道儀(ドイツFS2モータドライブに自家交換自動導入式に改造済)
PIPPにてAVI形式にコンバート

« 2019/2/16の月面 | Main | 50cmRCとLucky Imagingによる連星の観測記事を見つけた »

天文」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

February 2023
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ