« Moon on 2019/07/12 | Main | ちょっと気になるカメラ2 »

25 August 2019

ちょっと気になるカメラ1

掩蔽観測は時間の記録精度が要求される。そのため、GPSを使って精度のいい時間を得るようなシステム構築が必要である。 撮影の動画機材も時間を記録できる必要がある。こんな目的用のカメラがないかということで気になっているのが、QHY社QHY174/GPSだ。 値段は$1239でだいたい売られているようだ。 このカメラは、NASAがニューホライズンで冥王星の軌道をより正確に求めるために冥王星による掩蔽観測をする際に使用したカメラのようです。 ということで実績があるカメラです。

« Moon on 2019/07/12 | Main | ちょっと気になるカメラ2 »

天文」カテゴリの記事

Astronomical Equipments」カテゴリの記事

Comments

のんたさん、コメントありがとうございます。
位置情報は別のGPSや地図情報で決められます。
したがって、実際には掩蔽観測では時間精度が要求されます。
それがデジタル一眼レフだと位置情報が主ですが、どうも時間
あっていないことが多いです。これは自分の機材の話ですが、
お持ちのカメラで正確に合わせてパソコンの画面やJSTのサイト
を出して、記録された画像の情報に正しい時間が書き込まれているか
一度ご確認されるとわかります。
もしわかりましたら、結果を教えて下さい。

NGCさん、こんにちは。
GPSがカメラに付いているって事ですか? それって位置情報と時間も分かるんでしょうか? 今のデジカメでもGPS付いていますが、それとは違うんでしょうか?

The comments to this entry are closed.

« Moon on 2019/07/12 | Main | ちょっと気になるカメラ2 »

February 2023
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ