写真

19 September 2019

ちょっと気になるカメラ2

シリーズ記事第2段がもう書けるとは思いもしませんでしたが、イギリスで9/18の話題になっていたのが、キヤノンからEOS Raという天体写真用モデルが出るという話題です。しかもここにこんな詳細なものが出てしまったというので、フライングなのかどうなのか噂でもちきりです。すでに国内でも話題になっています。

04 February 2014

M86付近(再処理)

M86_20140131_lrgb2flsM86付近(再処理)
Data/31 Jan.,2014(UT)
Telescope: Orion Optics UK AG16 Astrograph (D400mmF3.8 fl.1520mm)
Camera: Moravian Instruments Inc., G4-16000(CCD Temperature: -30 Celsius degree)
Auto-Guider system: PENTAX 100SD-UF(D100mmF4 Refractor) +Moravian Instruments Inc. G0-0300 camera
Equatorial mount: ASKO SX-260PW(Improved FS2 motor drive system)
Exposure: L:10x300sec., R:4x300sec., G:4x300sec., B:4x300sec.
撮影:SIPS2.3
画像処理前処理:MSB ASTROART5
ステライメージVer.7
フラットエイドにてかぶり補正


01 November 2011

「甦るペンタックスカメラ博物館展」が日本カメラ博物館で開催

20111101
1967年に開館したペンタックスカメラ博物館が栃木県益子事業場から消えて早2年が経ちました。その間どこに収蔵品が行くか非常に心配されました。結局、千代田区一番町にある日本カメラ博物館に収蔵されることになり、コレクションの散逸の恐れがなくなりほっとしております。
本日2011年11月1日(火)~2012年2月26日(日)まで、「甦る ペンタックスカメラ博物館展」特別展が開催されることになりました。
今回は旧蔵品から選りすぐりのカメラコレクションが公開されるそうです。みなさん是非足を運んでください。


07 September 2011

銀カメまだ使えるか⁈

そういえば、約3年以上手持ちの銀塩カメラ達の出番がなくなってしまいました。
最近、写真展にも行かないし、風景写真も全く撮りに行っていませんから、仕方ないです。
自分のホームページも更新していません、
ということで近況報告しておきます。

1315397196064.jpg
今晩は星の写真が撮れるかと思いましたが、晴天域はすでに東の海上に移動してしまいました。GPV予報だとまたも今晩は星は見えないようです。
仕方ないから、帰ったらライカやPENTAXの銀塩ボディーが動くか確認してみよう!

08 March 2010

小池清通さんの写真展に行ってきました

 本日漸く2年前に私のホームページのBBSでお知り合いになり、現在に到る方で、アメリカで精力的に撮影をしている小池清通さん来日写真展が、六本木の富士フィルム・フォトスクエアSpace2てに開催されているので、寄ってきた。
 3つのギャラリーがあるが、その中でも秀逸な作品群で、某風景写真の先生の作品は何だろうという感じでした。久々にすべて銀塩のオリジナルプリントの凄い写真展を見てきた感じである。
 日頃ネットでも作品をお目にかかっているので知っている作品も多かったが、やはりオリジナルプリントは違うし、小池さんの視点が伝わってくるいい写真ばかりだ。これらの作品群を見ていると、私もいつか大自然の厳しい砂漠の風景を生で眺めてみたいと感じずにはいられなかった。
 星の好きな私は、この砂漠に夜訪れてみたいと感じた。その砂漠で寝ながら一晩地球の自転を感じながら、満天の星空の元で過してみたいと思った次第です。
 ちなみに小池さんは、ペンタックスの機材で撮影していて、LXとペンタックスレンズ群による撮影が主であり、一部TX-1でのパノラマ撮影によるものです。どの作品も135判フィルムからの作品とは思えないクオリティの高さである。これもいいプリンターさんとの出会いがあってこその作品です。

会期は3/11までです。
まだご覧になっていない方はぜひご覧ください。久々に感動した写真展でした

05 March 2010

ライカの見える坂

LeicaslopesLeicaslopezoom
2008年4月にドイツ・ヴェッツラー市を訪れた際に撮影した1コマである。肉眼ではライカのマークがよく見えるが,写真ではよくわからないので、切り取り拡大したものも上げておく。


28 February 2010

さようなら、カメラのさくらや

 本日2/28でカメラのさくらやの火が消えた。
 私はどちらかというとヨドバシカメラ派だったのではあるが、当時フィルムが一本5円違うからヨドバシにしていたのであった。店員さんの態度はどちらかというとさくらやさんの方がよかった印象である。さくらやが衰退した要因は圧倒的にヨドバシカメラに値段競争で負けた感が否めなし、ヨドバシカメラはポイントカードをいち早く導入した先駆的なシステムを導入したことが大きいと思う。
 閉店したさくらやの後にはなんとBICカメラが入るということである。ということはヨドバシとついにBICの争いがますます新宿では激化することになるのですね。ちなみに私は昔からヨドバシ派だなあ。あまりにも池袋のBICの店員さんの態度が悪かった印象が残っているからなのです。
 同じように北関東の3つの電気屋さん(YKK)の内、今はYの一人勝ちですが、どうも好きになれません。K'sさんが一番接客と新製品の値段が安いので、K'sさんで買っていたのですが、最近は電気製品もヨドバシです。これもポイントカードの影響ですね。ポイントカードを考えたヨドバシは凄いと改めて思います。

23 February 2010

Jena 2008

Jena3sJena1sJena2sJenazeissplanetariums
もうまもなく2年近く前になってしまうが、ドイツに出かけた時の写真の整理をしていなかったので、徐々にスキャンしておこうなんて思ってしまった。
今回は旧東ドイツの地方都市であのツアイスの発祥の地であるJena市の町並みを撮影した写真を何枚か載せておく。
機材は、PENTAX67、SMC-PENTAX55mmF4、コダックTMAX400(TMY)という組み合わせである。もちろんフィルム現像は自家処理で、今回はボイトラー氏現像液を調合して作ったもので20℃10分現像したものです。TMYはこのボイトラー氏のような先鋭現像液との相性がいいのである。

15 February 2010

たまにはPENTAX

来月3月11日からCP+として今年はパシフィコ横浜で行われる。
そのときに何かが登場するようですが、P645Dがいよいよということのようですね。
ちなみにいったいくらでボディが発売されるのでしょうか?

30 June 2009

ペンタックスカメラ博物館が閉館に

残念な話がまた飛び込んでくるとは。
益子町にあるペンタックスカメラ博物館が7/31をもって閉館になるそうです。
GWに行っておけばよかった。

問題はあれだけの収蔵品をちゃんと管理していただける団体が出てくることを祈るばかりです。

October 2021
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ